ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。

2009年08月04日

ごまかし


「ルールは守らなあかんなあ そんなごまかしいつまでも
 通らへんよ」


ルールは最初は少なかったのじゃないかと思います。
ルールが無ければ、何をしてもいいというようなことがあって、また
新たなルールを作らなければならなくなったという事もあると思います。

ルールを守らないから罰則が出来たりもしたと思います。
交通法規にしても、皆譲りあったり自分勝手なことをしたりして人に
迷惑をかけるようなことも無ければ、もっと少なかったかも知れません。

でも自分一人くらい、とか誰も見てないし、とか、見付からなければ
いいとか、ごまかしてしまうこともあると思います。

そういう事はいつまでも続かないよとおばちゃんは言っているのだと
思います。

ルールに無いからいいでしょ?という場合もあると思います。
でもそれが道徳的に、常識的に果たして正しい選択なのかどうか、
よく考えればわかることだと思うのですが、決まり、ルールに無い
からといって、やっちゃうとまた新しいルールが出来ちゃって、結局
自分を、または自分たちをがんじがらめにしちゃうのだと思います。

posted by ゲッティ at 23:09| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日


「理屈やないねん 心やねん」

これがわかりません。

理屈抜きで、好きなもんは好き。とか?
物事は理屈だけじゃないってこと?
常識や過去の例や、そういうもので判断するんじゃなくて、
感じたままに決めることとか?

ひらめき。発想。思い付き?感性とか?

心がだいじってことかな。

posted by ゲッティ at 01:39| Comment(2) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

楽になるには


「楽やで もっとあほになんなさい」

あほが賢い輪に入っても賢くなれないかも知れませんが、賢い人は
あほにもなれます。

でも賢い人はあほになれるんだけど、なり難いかも知れません。
でもあほになると、楽になれます。

本当に賢くないと、あほになれないかも知れません。

でもあほは、楽しっぱなしなんでしょうか。
私は楽だったんだ。

posted by ゲッティ at 21:25| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

豊かな心


「ありがとうを ぎょうさん思って、豊かな心にならしてもらおな」

とにかく、おばちゃんは「ありがとう、ありがとう」を口に出して
言いなさい、と言ってました。

その頃、息子は中学生くらいだったのですが、小学生から繰り返して
いたこともあり、寝る前に必ず

「おやすみなさい。今日も一日ありがとう」

と言ってくれてました。
私も「ありがとう。おやすみ」と言ってました。

「ありがとう」を口にすることや聞くだけで、なんだか穏やかな気持ち
になったような感じがしました。

感謝して、感謝されて。

posted by ゲッティ at 23:19| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

笑いながら苦労する


「笑って苦労してみ ほんなら助かるわ」

以前そんなような経験をしたような記憶があります。
ずっとずっと昔のことですが。

苦労して苦労して何かしてた。腹が立つくらい。いや腹が立った。
あんまり度を過ぎて、バカバカしくて笑い出してしまった。

苦労がたいしたことじゃなくなった。というような。
でも半泣きだったような…。

前に出てきた「難しい顔をしてないで、笑ってみなさい」と同じ
ような意味でしょうね。



posted by ゲッティ at 14:46| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ズルイ


「弱い事を武器にしたら ズルイと思うけど」

弱い事を正直に言うのは構わないけど、それを自分に有利になるよう
利用するのはズルイと解釈していいのかなあ。

苦手だから、努力もしない。嫌いな事を苦手、弱い事と決め付けて
最初からやりもしない、ということがズルイということ?

弱い事、苦手なことでも、やらなければならない事だったら、まずは
取り組んでみる姿勢が大切ってことだと思います。

posted by ゲッティ at 21:32| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

怒ることが減る方法


「許す事を覚えたら 怒る事が少ななるで」

許してあげれば、怒る必要は無くなりますわね。

怒ることが必要な時もあるけど、怒る事が多いと自分自身も不愉快
なのは確かです。

「怒ったら血がにごって病気を呼ぶだけやで」とも言われてるし。

「ごめんなさい」と素直に謝ってくれたら簡単に許せるけど、中には
「謝ってすむか!」とか、「謝って済むなら警察は要らん!」なんて
いうほど、そう簡単に許せないようなこともあるでしょう。

でも最終的には許すわけだし。
絶対に許さん!と思ったことでも、何年も経てばどうでしょう。
何年も怒り続けるのも嫌だと思いませんか。


posted by ゲッティ at 23:52| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

とにかく始めましょうか


「やってみーや 失敗してもえーやんか」 

まずは始めてみないと前に進みません。
何もしなければ、失敗も成功も何も生まれない。

失敗したらまた違う手を打つとか別の方法が見つかるはず。
でも、やってみなければ何もわからないし、始まらないのですね。

あれこれ頭の中で考えてみても実行しなければ結果も出ないという
ことですね。

posted by ゲッティ at 21:18| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

先にあげる


「もらう事より あげる事を 先に考えようやな」

確かに後払いより先払いかも。
後払いは、既に手に入っているから後で損したような…。

そういう事じゃないですよね。
売り買いじゃなくて、親切とか思いやりとか、そういう事でしょう。

してあげてもいないのに、されるわけがない、とか。
先にしてもらいすぎると、そういう癖がついて自分からしてあげる
という事がやりにくくなってしまうかも知れません。

見返りを求めるわけじゃないけど、先にしてあげたら、後できっと
いいことがあるかも。


posted by ゲッティ at 20:37| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

自分の間違い?


「目違い 目違い あんたの間違い」

これがわかりません。
誰か教えて下さい。

目違い?検討違い?

何か間違いがあったら、それは自分の見当違いとうことでしょうか?
それはそうでしょうけど。

原因は全て自分にあるということ?

posted by ゲッティ at 22:12| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

笑うかどには福来る


「むずかしい顔してんと 笑うてみ」

困った時なんかに笑ってられませんよね。
でも、結果が同じなら笑うのは難しくても、せめて笑顔で。

それで福が来るかどうかはわかりませんが、困った状況は変わらない
けど気持ち的には、穏やかにはなれるかも知れません。

難しい顔は、周囲の人も敬遠し勝ちになってしまうでしょ。

こんなことを思い出しました。
ある日ある部署にいたときのことです。
その部署は非常に業績が悪く、社長が出張に来るたびに嫌な思いを
していました。

実際社長を出迎えると、社長の顔は困った顔、しかめっ面してこっちに
向って歩いてきます。
そうなると、こちらも気持ちは暗くなり自動的に表情も難しい顔になってしまいます。

そういう事が何度か続いたのですが、ある日また社長の出張で空港に
出迎えました。
その時もまだ業績は良くありませんでした。
しかし、しかめっ面で歩いて来る社長に、笑顔で「お疲れ様です!」
と元気よく明るく出迎えたのです。

そうしたら難しい顔をしていた社長の顔が、ぱっと笑顔になり「よっ!」と明るく対応してくれたのです。

それからの約1週間の社長滞在の間は、気持ちも明るく前向きな姿勢で対応することもできたし、社長も意外に機嫌が良かった。

まずはこちらから笑顔を投げかけてみるものだと思いました。

ただ少し状況判断を間違えると「何がおかしいんだ!こんな時に!」
と叱られる場合もあるかも知れませんので注意が必要ですけど。

それから、つまらない時でも、赤ちゃんの笑顔を見ると、こっちまで
つられて笑顔になっちゃうって事もありました。
こちらも何とか、赤ちゃんに笑ってもらいたくて、普段はしない馬鹿な
作り笑顔をしたりして。
それがバカバカしいようでもありながら気持ちも明るくなります。

やっぱりどうせ状況が同じなら難しい顔してるより笑顔がいいです。

posted by ゲッティ at 21:32| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

誰からでも見習う


「見習いや あかちゃんからでも おこじきさんからでも」

誰からでも見習うべきところは見習う。

ある日、友人と2人で中国でゴルフをした時のことです。
我々は2人だったので、スターターが後ろの組も2人だから一緒に回ってもらないかと頼まれました。

友人は割合信念の強いタイプで、中国人とは一緒にゴルフはしない!絶対に嫌だ!香港人ならいいが、何人だ?と聞き返しました。
香港人だと言うので了承しました。

ところがいざスタートして彼らの会話を聞いていたら、正真正銘中国人でした。
そこで友人が怒ってしまいました。キャディに八つ当たりです。
「どこが香港人なんや!中国人やないか!」と。

しかしホールを重ねるごとに見ていると2人の中国人のうち1人はプロ並みの腕前で、ほとんどパーかバーディです。しかも物静かで紳士。
もう1人の方にアドバイスしながらプレーしていました。

友人はレフティーだったのですが、その中国人は友人のスイングを興味深く見ていることに友人も気付いていました。
そして、友人の打ったセカンドショットが木に当たり、ボールは数十ヤードもバック。
それを見ていた中国人が笑いました。

友人は怒るのかと思ったら、「あの中国人、俺のスイングを見とるな」と逆に嬉しそうです。
あれだけ毛嫌いしていた中国人を見る目がだんだん変わってきていました。

残り数ホールを迎えたころには、「あの中国人からは学ぶべきところがある」と連呼していました。

頑固な友人がこれほど柔軟な神経を持っているのに驚きました。

18番ホールを上がったときには、友人はその中国人に握手を求めていたのには目が点になってしまいました。

よほど過去には中国人に対するイメージが悪かったのでしょうが、あっさり中国人を認めてしまい「シェイシェイ」と握手を求める友人には本当に驚きました。

何度も私に言うのです。
「あの中国人からは学ぶべきところがある」と。

私は友人から学ぶべきところがありました。



posted by ゲッティ at 22:26| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ごめんなさい


「間違うよ 人間やもん そやから ごめんなさいやろ」

間違えてしまったら、あやまるのは当たり前。

あやまればいいから、知っていて間違えるのとは違う。

間違えちゃった時は、自然に出ます。「ごめんなさい」が。
自分でも、「しまった」と思うし。

間違えたときは、素直にまず謝りましょう。
それから、同じ間違いをしないように努力しないといけません。

おばちゃんは当たり前の事ばかり言ってるみたいですが、結構この
当たり前のことが出来てないんですよね。

posted by ゲッティ at 09:50| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

図に乗らなければいい


「ほめられて 図に乗ったら ひっくり返りまっせ」

そのまんまですね。
調子に乗らないように。

褒められて上に上る人と、叩かれて上がる人といますよね。
褒められたほうが、上がりやすいとは思います。
叩かれる場合には、叩かれ慣れてる人と、そうでない人とでは、
叩かれ慣れてない人は、くじけやすいかも知れません。

とにかく、褒められても図に乗らないように気を付けましょう。
ほめられたら、謙虚に感謝。ありがとうございます。



posted by ゲッティ at 21:26| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

普通は当り前じゃない


「平和やなあ 家族みんな 健康で そやけどこれ
 あたりまえと ちがうねんで」


病気になって、はじめて健康の有り難さに気が付きますよね。
私も入院してはじめて気付きました。

何も要らないから健康を下さい、退院させて下さい、って祈りました。

平和で健康で何もない状態に、いつでも感謝しないといけませんね。
でも退院して普通の生活に戻ったら、健康の有り難みを忘れがちに
なってしまいます。

約1ヶ月半おきに病院に通院してますが、そのたびに入院していた
病棟に行って、当時のことを思い出すようにしてます。

今日一日、特に何もありませんでした。
事故も無かったし、怪我もしなかった。大していいことも無かった。

でも不幸なことが無かったことに気付いてませんでした。
病気に原因があるように、何も無い健康は状態にも原因がある。

普通に感謝です。

今日も一日、ありがとうございました。

posted by ゲッティ at 19:52| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

同類項


「夫婦は合わせ鏡 五十の妻に 百の夫は けーへんねん」

能力50の自分に、能力100の夫が来るわけない?

最初、50歳の妻に…、年齢と勘違いしてしまいました(笑)
そりゃ、100歳は無いでしょう、みたいな。

類は友を呼ぶ、とか?
自分に相応の相手?お互い様?

又は夫の能力を信じていたが、途中で失望しても責めてはいけない
とか?高望みしてはいけないということか?

夫婦は2人で一人前だとか?
夫婦はお互いを映しているようなもの?とか?

文面からは妻側に立った言葉だとは思いますが。
おばちゃんが書いてくれたんですから。






posted by ゲッティ at 22:35| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

自分次第


百人百様 十人十色 何をされても 言われても
 受け方しだいやで」


そんな時でも感謝、ありがとうございます。って受け止めれば
いいのでしょうか。

難が有って、有難う?
恨みも憎みも罵ることもなく、ありがとうございます。

耐えられるでしょうか。
努力してみようと思います。

posted by ゲッティ at 23:31| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

シャキ!


「はい! いうて 背すじ 伸ばしてみ」

だらだらしてないで、シャキっとしなさい!っていうことで
しょうか。

立ち止まってる場合じゃないよ!
落ち込んでる暇、ないよ!

よ〜し、やっちゃるで!って気合いれんと!

それで、どうしろと、何をしろと…。
何するにも背すじを伸ばせ!ってか。

まず目標立てましょうか。

posted by ゲッティ at 16:45| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

おおきに


「のんきにかまえて おおきに おおきに」

「のんき」
性格や気分がのんびりしていること。
こせこせしないこと。

「のんびりと構えて、ありがとう、ありがとう」
とにかく、ゆったりした気分で感謝しなさいということでしょうか。

大袈裟に感謝の気持ちを持つとは少し違うかも知れません。
それとも、あまり焦らないで、のんびりやりましょうということ?

おばちゃんはもう亡くなられているので、45の言葉の一つ一つの
意味を直接聞くことはもうできません。
おばちゃんは、いったい何を伝えたかったのか自分で考えるしか
ありません。

posted by ゲッティ at 18:40| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

思いやり


「願う気持ちが 思いやりやで」

「思いやり」
他人の身の上や心情に心を配ること。またその気持ち。同情。

心配りや同情するだけでなく、願いなさいということでしょうか。
思いやりは、心の底から願う気持ちが大切なんでしょうね。

「おばちゃんからの45の言葉」から一つずつ紹介していますが、
今日は24番目でした。

posted by ゲッティ at 20:45| Comment(0) | おばちゃんからの45の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
littlenail.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。